E_05_01_00_利用者の種類と利用権限

利用者の種類と利用権限

利用者の種類と利用権限について

利用責任者と利用責任者補助者は、テクリスの利用者の新規作成・利用者情報の変更など利用者の管理ができます。
利用者ごとに利用権限が異なりますので、適切な利用権限で利用者の登録をしてください。

利用責任者 利用責任者
補助者
登録者 作成者 閲覧者
実績データの作成・編集・権限設定  注1 注1 ×
発注者への確認 × ×
実績データの登録・削除 ×
自社実績データの閲覧
自社実績データの検索ダウンロード等
企業情報の作成・編集
技術者情報の作成・編集
利用者情報の作成・編集 注2 × × ×

凡例:〇は権限有り、×は権限無し、※は情報の閲覧のみ可能

  • 注1 登録者・作成者は自身が作成した実績データのみ権限設定が可能です。
  • 注2 利用責任者補助者の方は、利用責任者補助者の権限を持った利用者を設定することはできません。

利用者の設定