F_07_00_00_コリンズ・テクリスWeb版検索システム利用規約

コリンズ・テクリスWeb版検索システム利用規約

(目的)

  • 第1条 本規約は、一般財団法人日本建設情報総合センター(以下、「JACIC」という。)が提供するコリンズ・テクリスWeb版検索システム(以下「検索システム」という。)の利用に関して必要な事項を定めることにより、検索システムの適正な利用及び運用を確保し、もって、利用機関の適正な入札・契約制度の執行を支援することを目的とする。

(適用)

  • 第2条 本規約は、コリンズ・テクリスWeb版検索提供利用契約約款でいう利用規約で、利用機関が検索システムを利用する場合、利用機関及びJACICの両者に適用する。

(用語の定義)

  • 第3条 本規約で使用する用語は、次の各号による。
    • 検索システム JACICが利用機関に提供するコリンズ・テクリスWeb版検索システムをいう。
    • 利用機関 JACICと検索システムについて利用契約を締結する公共発注機関等をいう。
    • 契約責任者 利用機関において、検索システムの契約に関してJACICとの窓口を行う者をいう。
    • 利用責任者 利用機関において、検索システムの利用に関して利用者の管理を行う者をいう。
    • 同時アクセスユーザ数 利用機関が検索システムに同時にアクセスできるユーザ数のことをいう。
    • ユーザID数 利用機関が、検索システムを利用する場合に設定できる利用者の数をいう。
    • ログイン名 利用機関が、検索システムを利用するに当たり使用するログイン名のことをいい、利用機関はユーザID数の範囲でログイン名を設定する。

(使用するパーソナルコンピュータ等)

  • 第4条 契約機関は、その所有、または占有するパーソナルコンピュータにより検索システムを利用するものとする。

(利用環境等)

  • 第5条 利用機関は、検索システムを利用する場合、利用機関において構築されたLANに接続されたパーソナルコンピュータにより行うものとする。
  • 2JACICは、利用機関が利用できるユーザID数として、同時アクセスユーザ数の3倍を限度として設定する。
  • 3利用機関は、ログイン名を複数の利用者が使う等の使い回しをしてはならない。

(利用機関及びJACICの責務)

  • 第6条 JACICは、本規約の目的を遂行するため、次の各号に示す事項を遵守しなければならない。
    • JACICは、自らが管理する検索システムを別表1に示す日時に、利用機関に提供すること
    • JACICは、利用機関による検索システムの利用を円滑に行うことを目的とした問い合わせの受付を別表2に示す日に開設すること
    • 利用機関は、検索システムの適切な利用を図るため、ログイン名及びパスワードを適切に管理すること
    • 利用機関は、「契約責任者」及び「利用責任者」を置くこと
      ただし、「契約責任者」と「利用責任者」は兼ねることができる。
    • 利用機関は、前号の規定により「契約責任者」及び「利用責任者」を定めた場合は、別に定める様式によりJACICに通知しなければならない。
      変更した場合も同様とする

(利用責任者数に関する協議)

  • 第7条 利用機関及びJACICは次の各号に示す事項について協議して定める。
    • 利用機関が利用責任者数を定める場合
    • 前号の内容を変更する場合

(契約責任者の行う業務)

  • 第8条 契約責任者は次の各号に示す業務を行う。
    • 検索システムの契約についてのJACICとの窓口
    • 利用責任者の管理

(利用責任者の行う業務)

  • 第9条 利用責任者は次の各号に示す業務を行う。
    • 当該利用機関における利用者の管理

(自己責任の原則)

  • 第10条 利用機関が第6条第3号に違反した場合に発生した損害の責は利用機関が負うものとし、JACICはその責任を一切負わないものとする。
  • 2利用機関が自己のユーザID等を用いて検索システムにログインし、作成した検索条件、検索結果及びその加工物等を検索システム内に存置した場合は、その使用及び管理に関する責任は利用機関が負うものとし、JACICはその責を負わないものとする。

(システム利用の停止及び免責)

  • 第11条 検索システムにおいて、利用機関による以下の行為が認められた場合は、JACICは当該利用機関に対して、検索システムの利用を停止することができる。
    • 適切な秘密の保持が図られない場合
    • プログラムによる自動検索等を行うことによりシステムに過大な負荷を与え、またはシステムや他の利用者の円滑な利用に支障を来す行為を行った場合
    • 適正な公共事業の業者選定、受注企業の契約条件の照査またはその他公益上の目的以外に使用したことが発覚した場合

(補則)

  • 第12条 この規約に定めのない事項については、JACICと利用機関が協議して定める。

(規約の改正)

  • 第13条 JACICは、必要に応じて本規約の改正を行うことができるものとし、規約の改正を行った場合は、その内容を利用機関に通知するものとする。
  • 附則  本規約は、平成23年4月1日から施行する。
  • 附則  本規約は、平成23年7月8日から施行する。
  • 附則  本規約は、平成24年4月1日から施行する。

別表1

(第6条第1項第1号関係)

1 利用日及び利用時間

利用日 利用時間
月曜日から土曜日まで 7時から24時まで
日曜日 7時から18時まで
【特記事項】
ただし、下記の場合を除く。
  1. (1)12月28日17時から1月4日9時まで
  2. (2)その他やむを得ない事情による場合

別表2

(第6条第1項第2号関係)

1 電話による問い合わせ受付日及び時間

問い合わせ受付日 問い合わせ受付時間
月曜日から金曜日まで 9時から17時まで
【特記事項】
ただし、下記の場合を除く。
  1. (1)国民の祝日
  2. (2)12月28日17時から1月4日9時まで
  3. (3)その他やむを得ない事情による場合

2 電子メール、ファックスによる問い合わせ受付日

電子メール、ファックス受付日 月曜日から金曜日まで
【特記事項】
ただし、下記の場合を除く。
  1. (1)国民の祝日
  2. (2)12月29日から1月3日まで
  3. (3)その他やむを得ない事情による場合