D_15_01_00_コリンズ・テクリスの利用に関する規約

コリンズ・テクリスの利用に関する規約

(目的)
1条 コリンズ・テクリスは、企業が公共機関等から受注した工事又は業務の内容を当該公共機関等の確認を得て工事・業務実績情報として登録すること及び自社に関する情報、自社に所属する技術者に関する情報を登録することにより、一般財団法人日本建設情報総合センター(以下「JACIC」という。)が当該登録情報を電子データとして長期にわたって保存し、登録情報の利用を希望する公共機関等へ提供を行うことにより、公共機関等では公正で客観的な公共事業の執行が図られること並びに企業では登録した工事・業務実績情報及び企業が管理する企業情報を利用できることにより企業の利便性を図ることを目的としています。
 
(適用)
2条 コリンズ・テクリスの利用に関する規約(以下「利用規約」という。)は、コリンズ・テクリスの利用に関し、必要な事項を定めるものです。
2 コリンズ・テクリスを利用する企業は、利用規約に同意したものとみなして本規約が適用されるものとします。
3 別に定めるコリンズ・テクリスの登録等に関する規約 (以下「登録等規約」という。)及び付随して作成する利用者向けの各種マニュアル等は、利用規約の一部を構成するものとしてコリンズ・テクリスの利用者に適用されるものとします。
 
(定義)
3条 利用規約で使用する用語の意義は、次の各号のとおりとします。
一 「利用者」とは、コリンズ・テクリスを利用して工事・業務実績情報、企業情報、技術者情報の登録等を行うほか、それに付随した各種サービスを受ける企業及びその企業内の利用者をいいます。
二 「ログイン名」とは、利用者を特定するため、新規利用申込み時にJACICが付与する符号をいいます。
三 「パスワード」とは、利用者を特定する際のセキュリティを目的とし、新規利用申込み及びログイン名再発行申込み時にログイン名と対にして各利用者が設定する符号をいいます。
四 「登録番号」とは、登録される工事又は業務実績情報毎に、JACICが付与する番号をいいます。
五 「企業ID」とは、登録される企業を特定するために、JACICが付与する符号をいいます。
六 「技術者ID」とは、登録される技術者を特定するために、JACICが付与する符号をいいます。
七 「登録のための確認のお願い」とは、企業が受注した工事又は業務の内容について登録等を行う場合に、発注した公共機関等から登録内容の確認及び署名押印を受けるための様式をいいます。
八 「登録内容確認書」とは、企業が受注した工事又は業務の内容について登録等を行った後に、JACICが当該登録された内容を企業に伝えるために発行する様式をいいます。
 
(利用者の責任)
4条 利用者は、利用規約に基づき正確に情報の登録を行わなければなりません。
2 利用者は、自己の責任と判断に基づきコリンズ・テクリスを利用するものとし、コリンズ・テクリスの利用に伴って生じる次の各号に掲げる情報及び通信の際に発生する各種電文(電磁的記録を含む。)を管理するものとし、JACICに対しいかなる責任も負担させないものとします。
一 ログイン名
二 パスワード
三 コリンズ・テクリスの利用に関し送受信される電子メール
四 登録番号
五 企業ID
六 技術者ID
七 登録のための確認のお願い
八 登録内容確認書
九 企業情報
十 技術者情報
十一 その他コリンズ・テクリスの利用に関連して生じた一切の情報
3 利用者は、ダウンロード可能なファイル一覧画面を用いて行った各種手続きの処理状況の確認を適宜行うものとし、確認した結果、登録内容確認書等のダウンロードが可能な場合は、速やかにダウンロードを行うものとします。
なお、確認を行わなかったこと及びダウンロードが可能にもかかわらずダウンロードを行わなかったことにより利用者又は他の第三者に及ぼした損害については、JACICは一切の責任を負わないものとします。
4 利用者は、コリンズ・テクリスを利用するために必要なすべての機器(ソフトウェア及び通信手段に係るものを含みます。)の整備を自己の責任と費用で行うものとします。
 
(知的所有権)
5条 JACICが利用者に提供する一切のプログラム又はその他の著作物(利用規約、登録等規約及び付随して作成する利用者向けの各種マニュアル等を含む。以下同じ。)に関する著作権及び著作者人格権並びにそれに含まれるノウハウ等の知的所有権は、JACICに帰属するものとします。
2 利用者は、コリンズ・テクリスの利用に際し、JACICが提供する一切のプログラム及びその他の著作物を次のとおり扱わなければなりません。
一 コリンズ・テクリスを利用するためにのみ使用すること。
二 複製、改変、編集、頒布等を行わず、また、リバースエンジニアリングを行わないこと。
三 営利目的の有無にかかわらず、第三者に貸与若しくは譲渡又は担保の目的に供しないこと。
四 JACIC若しくはJACICの指定する者が表示した著作権表示又は商標表示を削除又は変更しないこと。
 
(利用時間)
6条 コリンズ・テクリスは、原則として122817時から149時までを除く5時から24時までの間、オンライン利用が可能です。なお、システムの利用停止及び利用日時の変更等を行う場合には、あらかじめコリンズ・テクリスのホームページで周知するものとします。ただし、緊急に機器のメンテナンス等を行う必要が生じた場合は、予告なくコリンズ・テクリスの利用を停止することがあります。
2 電話による問い合わせ等は月曜日から金曜日(国民の祝日に関する法律に定める休日及び年末年始を除く。)の9時から17時までとします。
 
(禁止事項)
7条 コリンズ・テクリスの利用に当たっては、次に掲げる行為を禁止します。 
一 自身を偽って又は他人を装って不正にアクセスすること。
二 コリンズ・テクリスの運営を妨害したり、破壊したりすること。
三 虚偽又は不正な手段による登録及び登録された実績の改変をすること。
四 定められた手続に基づかない登録及び登録された実績の改変をすること。
五 各種帳票等を不正に使用すること。
六 コリンズ・テクリスに対し、ウィルスに感染したファイルを故意に送信すること。
七 他のログイン名、パスワード等を不正に使用すること。
八 他企業へログイン名・パスワードを貸与すること。
九 コリンズ・テクリスの全部又は一部を第者に頒布、送信その他の方法で提供すること。
十 コリンズ・テクリスに対して改変、解析を行うこと。
十一 コリンズ・テクリスに帰属する著作権、商標権、特許権などの知的財産権の侵害又はそのおそれのある行為をすること。
十二 コリンズ・テクリスのコンテンツの修正、複製、改ざん、販売等をすること。
十三 コリンズ・テクリスを本来の目的以外で利用すること。
十四 利用者を、他の企業名、同一企業内の支店名、同一企業内の担当部署名等の組織単位で割り当てること。
十五 コリンズ・テクリスへのプログラム等の利用による自動的な操作をすること。
十六 その他コリンズ・テクリスの運用に支障を及ぼす行為又はそのおそれのある行為をすること。
十七 その他法令若しくは公序良俗に違反する行為又はそのおそれのある行為をすること。
 
(コリンズ・テクリスの利用の停止又は制限)
8条 JACICは、利用者が前条の規定に該当する行為を行った場合若しくはその他利用規約に反する行為が認められた場合には、事前に通知することなくコリンズ・テクリスの利用を停止又は制限することができるものとします。
2 JACICは、システムの更新やメンテナンスのほか、天災その他の不可抗力等やむをえない事由によりシステム上の障害が発生した場合には、システムの利用停止又は制限ができるものとします。
3 JACICは、コリンズ・テクリスの利用が著しく集中した場合には、コリンズ・テクリスの利用を制限することができるものとします。
4 JACICは、コリンズ・テクリスの提供の遅延、中断若しくは利用停止により利用者又は他の第三者に及ぼした損害については一切の責任を負わないものとします。
 
(コリンズ・テクリスで使用できる文字)
9条 コリンズ・テクリスで使用が可能な文字は次に掲げるもののみとします。
一 半角英数字は、JIS X-0201内の英数字(azAZ09)とします
二 記号は、JIS X-0208内の記号とします
三 漢字は、JIS第一水準漢字及びJIS第二水準漢字とします
四 カタカナは、全角とします
 
(利用料金)
10条 利用者は、コリンズ・テクリスの利用に当たっては、別に定める登録等規約に規定する利用料金をJACICの請求に基づき支払わなければなりません。
2 JACICは、利用者が請求した利用料金の支払いを行わない場合には、コリンズ・テクリスの利用の停止等の措置を講じることができるものとします。
 
(規約の改定)
11条 JACICは、予告なく利用規約を改定できるものとし、改定された利用規約の施行日以降は、改定後の利用規約が適用されるものとします。
2 JACICは、利用規約の改定を行った場合は、遅滞なくコリンズ・テクリスのホームページに掲載し、公表するものとします。
 
附 則 この規約は、平成21818日から施行します。
附 則 この規約は、平成231019日から施行します。
附 則 この規約は、平成2441日から施行します。
附 則 この規約は、平成3117日から施行します。